沢庵和尚とペッパーとミント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ご冥福をお祈りします。 坂下さん。

坂下 拓 様

Taku Sakashta様と言った方が良いでしょうか?

ご冥福をお祈りします。

さぞや無念だったでしょうね。

送信したメールに返信を頂けないまま逝かれてしまいましたね。

私は、待ったままですよ。






安らかに。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/16(火) 09:38:00|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グラミー賞

2008年グラミー賞の各部門の受賞者が決まったわけですが、私はBest Contemporary Blues Album部門にノミネートされていた、ロベン・フォードのアルバム『Truth』を応援していました。
トゥルース

理由は単純・・・
※ ロベン・フォードが好き。
※ 特にこのアルバムは、坂下さんのギター『Noupaul』を使用している。

右の写真は私のギター『Noupaul』です。IMG_1927.jpg

しかし結果は、受賞ならず、、残念!
グラミー賞

でもね、このアルバム良いですよ。(^^)
是非聞いてみてください。

  1. 2008/02/12(火) 09:52:16|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Noupaulギャラリー

アメリカ在住の日本人ギター製作家 “Taku Sakashta(坂下 拓)”に作って頂いたNoupaul(ヌーポール)の写真集です。



以下、「続きを読む」にたくさんの写真をおいておきますので、宜しければ見てください。
尚、写真はクリックで大きくなります。
続きを読む
  1. 2007/06/09(土) 09:04:42|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

やったー!

他愛もない事だけど、私のギターが“Taku Sakashta”さん(ギター製作家)のサイトのトップを飾ったよ。(^^)
20061013170006.jpg

やっぱ、うれしいやね。。

坂下さんのサイト
『Taku Sakashta Guitars』
見てちょ。。
  1. 2006/10/13(金) 17:01:03|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラリー&ロベン

昨日のライブ、楽しかったぁ~。。。
の一言でした。
IMG_3354.jpg

ラリー・カールトンも好きだしロベン・フォードも好きですが、なんと言っても今回のこのライブは私が持っているTakuSakashtaさんのギター「Noupaul(ヌーポール)」とほぼ同じ仕様のギターをロベンフォードが使用すると言うことで尚更。
演奏の方はと言いますと、こんな凄腕のお二方が悪いわけはありません。
しかし、もっともっと弾きまくってほしかったなぁ~
ちょっと気を使っているところがあったのかなぁ~
ってな感じでした。
IMG_3358.jpg

そうそう、坂下さんの「Noupaul(ヌーポール)」。
ばっちり使ってましたよ。
ほとんど同じギター(ロベン仕様に変更あり)の所有者としては感激でした。
しかも、終演後に無理を言ってサインまで頂いちゃいました。(^。^)V

↓写真をよ~く見てね。
IMG_3357.jpg

感激2倍ですよぉぉぉ。

お世話になったYOOANNさん、改めてお礼申し上げます。
  1. 2006/09/06(水) 13:31:57|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

今夜は東京

って、仕事ではないのですが、、、(^^ゞ

ブルーノート東京で行われる、ラリー・カールトンとロベン・フォードのライブに行きます。
2セット目なので、9:30開演です。

坂下さんのギター「Noupaul」が炸裂するか!
楽しみです。
Noupaul-large.jpg

  1. 2006/09/05(火) 12:36:34|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Taku Sakashta Model SJ 『FUJI』

待ちに待ったギター
まずは美しいその姿。。。
IMG_3234.jpg

スペックは、
シャープカッタウェイ、
ジャーマンスプルーストップ(セラック)、
ハカランダサイドバック(ダブルレイヤーサイド)、
パールロゼッタ、
クリアーピックガード、
エボニー指板、
ハカランダブリッジ、
ウェーバリーBLKペグ、
スキャロップドナット、
カールトンハードケース(WH)
IMG_3236.jpg

深く、艶のある音
キラキラした高音
倍音豊かな中音
引き締まった低音
いつまでもいつまでも弾いていたい。。。
IMG_3242.jpg

私の選択に間違いはなかった。
もぅ、最高!
  1. 2006/08/08(火) 19:46:45|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。